ゆしん過去ブログ 『震災が起こってしまった。。。』

News

◆過去に ゆしんが書いたブログより。

2011.03.14 更新
『震災が起こってしまった。。。』

※阪神淡路大震災の
被災者であったゆしんが
2011年(11年前)に実体験を交えて
書き記したブログ記事 全文です。

記録の意味を込め、改めて note へ
当日の投稿そのまま、掲載させて頂きました。

ーーーーーーー

阪神大震災のとき、朝、轟音と揺れで目覚めて、収まって家族の無事を確認した後、一階のドアが変形してしまってたので、二階にある自分の部屋の窓から普通に飛び降りて(まるで一階の窓か、、、みたいな位置まで家が傾いてた訳です。)現状を確認しに駅へ向かって。

ドアが開かない家のドアをこじ開けたり、近所の人らと声かけあったりしながら、ひび割れた地面に気をつけつつ、駅へ向かうと。

軒並み、二階建てが一階建てみたいな高さになっていて、駅に着いたらそらぁ電車は横転、、、というかもう、とんでもない位置にあったりして。

帰る途中、行きはただ潰れてただけの家が燃え始めてて、周り中の家から人が飛び出してきて、水が出ない中、誰々ん家の風呂にまだ水が!…みたいな声が飛び交ってバケツリレー、、俺はしばらくは水をかける位置。。

しばらくすると、隣の家にまだ人が居る!て話になり、その場に居た若いやつらで本来の二階部分から家に入って、お父さんお母さんを助けて、、でもまだ赤ちゃんと犬が居るって、2人は号泣。。

大人があんなに泣くのは初めて見たし、それ以降も見たことない。。

二階部分の床を割って…というか割れてたのを広げて、当時まだ中学生で一番体が小さかった俺が中に入って、、。
もう、家の中なんだか何なんだか、とにかく這ってしか進めない、家具や壁や天井が、もともとの姿が分からない形で入り乱れてる。
多分この向こうに赤ちゃんが居るはずだっていうとこまで来て、壁なのかタンスなのかに阻まれて、もう全く進めない。
そして、泣き声も一度も聞こえない、、犬も。
余震が続いて、少しずつ建物が崩れてく中、大人達の判断で探索は打ち切り。
多分、可哀相だけど亡くなっているだろう、、と。
お父さんお母さんは、ますます声をあげて号泣してた。

そうこうしてる間に、結局燃えてた家の火は消えず、むしろその周り中に燃えうつって、街の消防団や消防車が、さらに周りの家を取り壊して、類焼を防いでたように記憶してる。

赤ちゃんの家も燃えてた。

最初に燃えた家は、最後は壁だけになって、もう、赤とかオレンジとかの強烈な色と熱を発しながら、パタン、パタン、、て折り畳むみたいに燃え潰れてた。

じっとそれを見ながら、新聞社のインタビュー受けて、家が心配になって帰って、おかんが斜め45度に傾く家にまだ住もうとしてて、当時まだ離婚前で別居中のおとんがチャリで神戸から西宮までやって来て、あほか!住めるか!言うて、まだ被害が少なかったばあちゃん家に避難、オヤジって種族は偉大やな~思ったり、、、給水車に並んだり、近所の銭湯が無料解放してくれて、地震後何日目かに初めて風呂入って、いとこの姉ちゃんが銭湯に行列作る人の中でかっこい~人見つけて、ゆしん、あの人の裸見れんねや~、えぇな~、、言われて、なんかついその人の裸を見てしまったり、、、なんかもう、いっぱい色んなことがあった。

こんなに忘却力に優れた自分でも、覚えてることがいっぱいある。。。

たまに夢で見ると、赤ちゃんを探索に入った家では、赤ちゃんは俺にしか聞こえないくらいの小さい声で泣いてる。。。けど余震が続く中、目の前で行く手を阻む壁なんだかタンスなんだかを壊すのが怖い俺は、やっぱり赤ちゃんを助けられない。。

今回の地震で、関西に住む阪神大震災を経験した人達から、当時がフラッシュバックして吐きそうだ、恐怖が蘇る、経験しているから助けたいのに何もできない、無力感にもう、自分が許せない、、みたいな話を聞く。
お客さんからも。

地震で目が覚めた瞬間、倒れてくるデカい本棚、倒れた後寝てたベッドを粉砕してた本棚を、無意識に避けてなければ多分、頭に直撃やったやろうし死んでたはずの俺は、、でもやっぱり、優れた忘却力のおかげで吐きそうにもならないし、恐怖が蘇ったりもしないけれど、、。

関西のみんなは、、、てまぁ、みんなって言うと、世のお母さん的には、みんなて誰やの!誰ちゃんと誰ちゃんと誰ちゃんか、、、、全員言うてみ!吉田さんとこはやってへん言うてたで!!!、、的な流れになるのであの、まぁ、関西に住むある程度の人数は、、て意味なんですけど、、、関西のみんなは、凄い経験をしてはる人が多い、震災時。

フラッシュバックすると、本当に芯から震えが来ると思う。

だから、みんな、何かしたい!と思う。
無力感にさいなまれるけど。

あのとき、クワでもなんでも持って、目の前の壁的なものを壊してたら、赤ちゃんはスヤスヤ寝てて、助けられたかもしれない。。。

今日、本当は4/22・4/24に向けて、東京でミキオさんと打ち合わせをしようという話やった。

でも、一旦今はやめようという話になった。

色んなライブが延期になってたり、中止になってたり。

ミキオさんなんか、仙台のツアーも決まってる。

こんな時、俺らはどうあるべきなんやろ。

シンディローパーが、空港で飛行機が飛ばなくなり、フラストレーションがたまるお客さん達を前に、自分もお客さんやって、イライラのピークやったやろうに、空港のマイクでガールズウォナファンを歌って、なんか空港が大合唱、、みんなニコニコ、、みたいになってた。

阪神大震災のときも、こんな時に俺らが墜ちててどうするんや!っていう、FM802から流れる楽しい音楽に凄い救われた。

音楽の力って、あるんやと思う。

ミキオさんとの打ち合わせは、やっぱりやろうという話になってる。
来週、東京に行く予定。

こんなときに、それが原因でイベントのクオリティーを下げるのは、逆なんだと。思う。

上げなきゃ!

ミキオさんと昨日電話で、熱くそんな話をした。

こっから復旧が進む中、関東から見に来てくれる人らが居るかもしれないし、関西で苦しい気持ちをフラッシュバックしてしまった人らが見に来てくれたりする訳で。

出来ることは、一人一人がやれる事をやり切るってことなんやと。

関電のチェーンメールで、コンセントを抜きまくった、、、みたいなことでいいんだと思う。
無駄なようで、無駄じゃない。

すげー2日間にしてやるっ!!!

ゆしん

2011.03.14

ーーーー

◆ゆしん official wedsite
https://yu-shi-n.com

◆ゆしん YouTube channel
https://youtube.com/user/16yushin
月・水・土 20:00 定期配信

◆ゆしん 音源
アルバム『賛否両論』
http://sampi.yu-shi-n.com/

◆ゆしん ライブ
2022年2月23日(水・祝)
ゆしん バンドライブ
@ 梅田 HEP HALL
大阪市北区角田町5-15 HEP FIVE 8F
https://hephall.jp

2/23(水)ライブ詳細 まとめ▼
https://yu-shi-n.com/20220223hephall/

コメント

タイトルとURLをコピーしました