ピアノ弾き語り 歌うたい【ゆしん】公式HP。OFFICIAL WEBSITE。ホームページ。【ゆしんドットコム】 ゆしん.com ♪ プロフィール、ディスコグラフィー、スケジュール、動画、日記、歌詞、など、最新情報をいち早く掲載します☆

【ゆしん日記更新✍️】『挑!!!ITAMI GREENJAM’19!!!』

【ゆしん日記更新✍️】

『挑!!!ITAMI GREENJAM’19!!!』

 
さて。
 
ITAMI GREENJAM’19というものがありまして。
 
 
そちらに、ゆしんの2019年の漢字、「挑」を果たしたいと思っております。
まずはお願いしたいのが。
投票です。
 
投票イメージ動画(スマホ版)
 
 
ネットで普通に「伊丹 フェス」とか入れるだけで、今はトップにページが来ます。
僕は、「伊丹ふぇす」で出てきました(笑)
もちろん、自分でも投票しました☆
 
 
これね、どういうイベントかと言うと。
 
Puffyとか、ソウル・フラワー・ユニオンとか出る・・んですよ・・。
そのステージに立てるかも・・って話なんですよ。
 
 
まだ、イメージ湧かないですよね。
 
伊丹市で、伊丹市の人たちで、でっかいフェスやったれ!!
ってイベントなんです。
 
 
ふつう、フェスってのは、でっかい所が取り仕切ります。
色んな利権を絡めて、一種の政治力を絡ませて。
 
 
でも、そういうんじゃなく。
 
 
地元の人たちで。
地元のクリエイターが集まって。
 
でっかいフェスやろうよ!
っていう。
 
 
昆陽池公園っていうね、伊丹市の地元っ子なら誰でも知ってる公園があるんです。
 
僕も、よく小さいころ、親があまり家に居ないから転がり込んでいた近所のおうちがあったんすけど。
そこのおっちゃんと自転車の2ケツ(良い子はやっちゃダメだよ)で、遊びに連れて行って貰ってました。
そこで毎回、焼き芋食べさせて貰うんすけど、ハトと一緒に食べるんすよ。(これもやっちゃダメです)
 
それがもう、めちゃ美味しかった。。。
みたいな(笑)
そういう感じの公園。
 
 
そんな、超地元密着な公園で、なんとフェスをやる!!
 
 
でね。
まぁ、なんかそういうのやろ~って言うのは、、まぁ。。
それだけでも大変っちゃあ大変なんす。
ステージがあって、出店があって・・ってだけでもね。
 
行政の許可を取って。
出てくれる人たちを募って。
近隣の許可を得て。
協力してくれる人たち募って。
会議して。
トライして。
会議して。
トライして。。。
日が近くなってきて、設営していって。。
雨が降ったり・・台風が来たり・・。
 
もう、開催だけでも大変なんですが。
 
 
それを、メインの主催者である、お一人の方のどうもおかしいレベルの情熱により。
すごい出演者を呼び込んで、フェスを開催してるんです、、毎年。。
 
2018年は、2日間の開催で、なんと動員25,000人!
オー・・半端ない・・。
 
だって。
Puffy出るんだよ?
 
真心とか、ピストルさんとか、ホフ・ディランとか、、スチャダラパーやカジヒデキさんや。。
出てるんすよ?
 
 
凄くないですか?
 
 
それを。
伊丹の人の情熱で、作り上げてるんです。
もう、この時点でウルウル来ません?
 
 
ほとんどコネクションも何もない・・みたいなとこから始まってるはずなんです。。
それがもう、、どれだけ大変なことか。。
こんなの、毎年やったら、一年ずつ3年分の寿命が縮まる。。
或いは、一年ずつ3年分の毛根がなくなっていく。。
と、思います。
 
 
その・・ね。
その、考えられない熱量がこもったフェスに・・。
 
出られるかもしれない・・のです!!!
 
 
で。
何気に。
一次審査を突破したのです!!!
 
昨年は、なんか一次審査を突破した人っぽいとこに写真が載ってたんですが。
ゆしんへの投票は出来ない状態になっていて。(笑)
 
それを経ての。
 
今年の、「挑」があっての。
 
この二次審査WEB投票!!!
 
挑みたい!!
ちょっと皆様!!
お力添えを!!
 
投票イメージ動画(スマホ版)
 
 
イメージ動画は投票画面になってますが。
 
 
伊丹 フェス
 
で検索して。
ITAMI GREENJAM’19ってのが出てきますから。
 
そこクリックして。
 
ちょっと画面の下の方に「二次審査WEBオーディション」とかそんな感じのバナーがあったりしますから。
そういう感じのとこクリックして。
 
注意事項っぽいのが出てくるので、下の方へいって。
チュンゲー分かりました。
ってのクリックして。
(たぶん、すんげー分かりました。って意味です。
 主催者はチュンチュン言ってる鳥なんすよ。なんか分からないんだけど(笑))
 
ずらーっとアーティストさんが並ぶんだけど。
「ゆしん」はめっちゃ上の方に居るので。
(出たくてしかたなかったから、早く応募したら上の方に・・嬉しい・・(*´▽`*))
 
チェック入れて。
「投票する」
を押してください。
 
あれ?投票できたの?ってなるけど。
大丈夫、出来てる♪
 
是非、、お願いします。
 
注意点としては、同じIPアドレスだと一回しか投票出来ないので。
自宅と職場・・とかなら多分、一回ずつ出来ると思うし。
Wi-Fiと携帯の通常のネット回線・・とかなら、一回ずつ出来ると思う。
 
ただ、間違って別の人に入れたら、もうそれで終わりなので(;^ω^)
そこだけ、、ご注意いただけたら・・と。
 
 
ほんとね。
伊丹市って、僕、気分は地元ですから。
だって、普通に住んでたし(≧▽≦)
 
よく。
「バンドがほぼ解散みたいになって。で、ピアノの弾き語りをしよう!ってなって、ピアノを始めたんです。」
みたいな話をするんすけど。
 
その。
ピアノを始めた地が、伊丹です。
南野です。なんなら。(地元の人は分かる。)
 
今のスタイルが生まれた場所なので。
今のスタイルで、出たい。
 
中高のとき、ツレの家に入り浸って、まぁせせこましくやんちゃしてた時代も。
ピアノの練習と、お酒と、ブログ綴りに終始していた時代も。
ほんと、ずっと、なんか分からないけど悔しかった・・けど・・凄くやわらかい匂いがよみがえる景色なんです。
伊丹。
 
そこでこんなフェスあったら。。
そらぁ、、出たい、、。
昆陽池で、歌いたい!
 
ほんと。。
みなさま。。。
 
投票、めちゃ簡単だから。
 
お近くの方々に、広めて頂けないか・・と・・m(__)m
そして、出演まで、、持っていって頂けないか・・と・・m(__)m
で、その勇姿を・・観に来て頂けないか・・と・・m(__)m
 
 
投票イメージ動画(スマホ版)
 
 
 
こんな感じですから。
何回も載せてますが(笑)
 
えー。。
 
お願いしまぁぁーーーす!!!!
 
 
 
ゆしん
 
 
 
ITAMI GREENJAM’19
【メインステージ出演者オーディション】
二次審査WEB投票!

二次審査では
WEB一般投票にて
“投票数が多かった上位”が
最終審査へ進むことが出来ます!

どうかご協力のほど宜しくお願い致します!!


《投票前に必ずご確認くださいませ》

・WEB投票は、お一人様一票のみとなります☆

お一人様一票のシステムは
ネット回線の【IPアドレス】で判断されており
一度使用したIPアドレスでアクセスをしても
投票ボタン自体が消えて表示されません。

スマホとパソコンなど
異なる端末を使用した場合でも
すでに投票に使用された共有IPアドレス
(共有Wi-Fiネット回線やお店のネット回線など)で
アクセスされた場合は、投票ボタンが表示されません。

アクセス時に投票ボタンが表示されない場合は
お繋ぎ頂く際に使用されたネット回線で
すでにどなたかがWEB投票をされた可能性が高いです!

(同じ端末でも、IPアドレスが違えば
それぞれ1票として投票することは可能です。)



『メインステージ出演者オーディション』
二次審査WEB投票 専用ページ↓
http://itamigreenjam.com/web投票開始/ 

※上記のURLでは
直接 投票ページへ飛べない場合は
↓こちらからどうぞ
http://itamigreenjam.com/web%E6%8A%95%E7%A5%A8%E9%96%8B%E5%A7%8B/ 


投票方法は
とっても簡単です♪

★【一般部門投票ボタン】
「ゆしん」(上から4組目)
の左側にある◯にチェックを入れる。
 ↓
★少し下へスクロールして
『投票する』ボタンを押す。

これで 完了です♪


(「一般部門」と「学生部門」に分かれているのでご注意くださいませ)


——————

ITAMI GREENJAM’19

★開催日時
2019年9月22日(日)/23日(祝日)
10:00~17:00
※小雨決行/荒天中止※
http://itamigreenjam.com/about/ 

★開催場所
伊丹市昆陽池公園
(草生地広場/多目的広場)
〒664-0015 伊丹市昆陽池3丁目
http://itamigreenjam.com/accesss/ 

★入場料
無料

★出演アーティスト
・PUFFY
・toe
・NAGAN SERVER
・nayuta
・ソウル・フラワー・ユニオン
・七尾旅人
・竹内朋康&GREENJAM SESSIONs(Keyco/椎名純平 and more…)
・ドミコ
http://itamigreenjam.com/musicians/ 

(※第3弾 出演者発表は 6月末予定)


ITAMI GREENJAM とは?

地元伊丹市の若手クリエイター集団が中心となり
「音楽」「アート」「ファッション」「デザイン」
などの文化価値を活用して
自分達の街をもっと面白くしようと、
地元市民と一体になり開催している
関西最大級 無料野外音楽フェス。

昨年、初の2日間開催が実現!
2日間動員数が25,000人を超える。

過去には
真心ブラザーズ、スチャダラパー、
竹原ピストル、MOROHA、カジヒデキ、ホフディラン、
奇妙礼太郎、QUNCHO(ex上田正樹とサウス・トゥ・サウス)…
無料ながら有料フェス顔負けの豪華アーティストが出演。

また、全来場者数の約半分が子供連れのファミリー層、
約1割が60歳以上という全国的にも珍しい
「完全三世代型フェス」が大きな魅力として
様々なメディアに取り上げられている。

——————
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です