ピアノ弾き語り 歌うたい【ゆしん】公式HP。OFFICIAL WEBSITE。ホームページ。【ゆしんドットコム】 ゆしん.com ♪ プロフィール、ディスコグラフィー、スケジュール、動画、日記、歌詞、など、最新情報をいち早く掲載します☆

【ゆしん日記更新】『さて・・2017年が暮れていきます。。。』

【ゆしん日記更新】
『さて・・2017年が暮れていきます。。。』
http://blog.yamakashi.com/?eid=918666

 

2017年が、、、終わりますね。

 

もう、、驚くほどに年末という感覚がない・・です・・(笑)

まぁ、そもそも勝手に人間が区切っただけなので。。
そこに特別な物などない・・ってのが、本来の形なのかもしれないんですけれど。

ただ、そこへ強引に区切りをつけた先人たちの偉業に対し、敬意をもって、きちんと年末年始を過ごす・・というのが、自分としてはありたい形なので。

ちょっと、こんなにも年末感が無いというのは、、悔しい・・・。。

 

2017年は、、、もう、、、色々ありました・・・。
振り返っている時間も全くないぐらい。

ずーっと、頭には膜がはっているような状態、、自分がクリアな判断や行動を取れているのか、、もう、全然分からないような状態で。
でも、とかく、走り続けてきました。。

 

ここで書くのはどうかと思うけれど。

税理士として、物凄く、熱量と気持ちと時間と・・を割いて応援していた方が二人、自ら命を絶たれました。

 

その後、色んな事に、当然巻き込まれるわけですが。
自分としては、むしろ巻き込まれたかった。
ちゃんと、そのご家族も含め、けじめをつけたかった。

そういうのは、そんな簡単に片付かないので。
実際、今も進行形だったりはします。

 

や、ただ、今言いたいのはそこではなくて。

こういった事に準ずるようなことが、2017年はいっぱいあったんです。
大殺界らしいし(笑)

 

・・で。

2017年の頭に僕は、今年の漢字として、友人の書家に「粘」という字を書いて貰っていました。

 

「粘」った・・・よな・・・耐えた・・・な・・・と、、、思います。

これはね、当然、いち個人の自分として、税理士としての自分が、、という事でもあるんですけど。
ここで書くブログですから。

そう、歌うたいの「ゆしん」として。
いち個人や税理士の自分と、「ゆしん」は切り離せないので。

 

そんな中、、僕は2017年・・本当に「ゆしん」を粘り切らせることが出来たと・・・思う。。。

 

常に、音楽の神様にプレゼンをしているような感覚で、、僕は音楽活動を続けているんですけれど。
やっぱり、音楽を、生活の時間という意味でメインに据えられなくなって以来、その感覚はめちゃくちゃ強くなっていて。

 

だってね、音楽の神様は、結構嫉妬しいというか、ヤキモチ焼きというか。
自分だけを愛さないやつなんて、愛してくれない・・と思うんすよ。
それは、経験上とか、過去の敬愛する音楽人・歌うたいたちを見て、そう思う。

だから僕は、こういう状況に自分が居るけれど。
それは、あなたへの愛情が減るような事ではなく・・むしろ、そういう中だからこそ、他の誰にも出来ない愛をあなたに注いでいるのだ・・という事を、示し続けないとダメで。

 

そんな中・・まぁ、、この間の5デイズと、、この、年内ギリギリのセルフライナーノーツアップで終わる・・「ゆしんのらじお に」・・です。

ここに収束できたことが、、、粘り続けた結果・・だと、、物凄く確信できる。

 

5デイズの直接的な理由はね。
例の、国籍が中国行きを妨げたことだったりするんですけど・・(^^;

そういう、悔しいマイナスを、全部粘って、プラスへ変え切った、一年だった・・と。思う。

 

それは、いち個人としての悔しい状況や、税理士としての追い込まれた状況や、もちろん音楽のうえで叩きのめされたこと・・。
そういうのを、どうにか歌の力へ変えようと、、もう、そこはただただ、、あがいただけなんですが。

 

そういったあがきが。
ちゃんと、身になってかえってきてくれた、、そんな一年だった・・な・・と。

 

前にも日記に書きましたが。

5デイズは、自分でも神がかっていると思えるような日々でした。

そんなこと、これまで無かったので。

 

音楽の神様から、認められたような気がして。
実は、泣きたいぐらい、嬉しかったんです。

 

必死で「粘」った一年。

 

自信を持って、「いい一年だった」と言えます。

みんな、ほんまにありがとう。
1人1人に感謝の言葉をお伝えしたいけど。

この場と。
これからの歌で。

ありがとう。
です。

 

もう少しですね、今年も。

 

よいお年を。
来年もよろしくです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です