ピアノ弾き語り 歌うたい【ゆしん】公式HP。OFFICIAL WEBSITE。ホームページ。【ゆしんドットコム】 ゆしん.com ♪ プロフィール、ディスコグラフィー、スケジュール、動画、日記、歌詞、など、最新情報をいち早く掲載します☆

【ゆしん日記更新】『10.甘いミルクと鱗雲』歌詞&セルフライナーノーツ

【ゆしん日記更新】
★ゆしんのらじお に★収録曲
歌詞&セルフライナーノーツ
『10.甘いミルクと鱗雲』
http://blog.yamakashi.com/?eid=918665

 

甘いミルクと鱗雲/ゆしん

ミルク温めただけで こんなに あまいなら
レンジとマグカップだけで みんな しあわせになる
思い出した君の言葉 白いひげで笑う
初めてちゃんと見た 君の笑顔があれだった
窓の外 鱗雲も 笑ってた

あれから いろんな顔を見せてくれてるうちに
ぼくが忘れてたんだね 始まりのけしきを
窓の外 今日も 鱗雲

たしかめよっか? あのときを ミルク注いで
あっためて ふっと吹いて すすってみる

ミルク温めただけで こんなに あまいなら
いまの僕にとっても こんなに あまいなら
レンジとマグカップだけで 確かにみんな・・・

きみの居ない いまでも ミルクは あまいから
窓の外 鱗雲も 笑うから

 

《セルフライナーノーツ》

2017年、色んな意欲曲を創ってきましたが。

終盤に、ぽこっと出てきてくれた、可愛らしい子です☆

とにかく、月に一曲は創るのだ!!・・という。
そして、とかく逃げないというか、、どうにか創りましたではなく。
生まれるべくして生まれたのだ・・と、断言出来るように。

それを意識して創り続けて来たんですけれども。

 

ふっ・・・と。

 

メロディーが、ちょこんと目の前に座ったような。
そんな曲でした。

何か言う訳でもなく。
なんか、ただただ、座った。

イメージは、3~4歳ぐらいでしょうか。

まぁ、、女の子だと・・思う。

 

ちょこんと座って。

で、微笑よりも、もっと僅かな笑みを浮かべているような。

 

そんなメロディーが、座ってくれて。

 

で、そのイメージのまま、歌詞も書いたんですけど。

 

可愛らしい恋愛の歌になるのかな・・と思いきや、ちょっと、どう判断しようか?みたいな結果になっています。(笑)

 

この二人が、どういう状態にあるのか、これは、聴いてくれる人に委ねたい。
ほんとに、最後の隠し味は各自で加えて頂いて、完成させて欲しい・・って感じです。

 

でも、こういう、、、物凄く些細な思い出のおかげで・・・僕は生きていけてるよな・・って。。
凄く思います。

 

★YouTube 弾き語り動画★
甘いミルクと鱗雲/ゆしん(オリジナル)
【フル歌詞付】ピアノ弾き語り
https://youtu.be/fRwZ3yc6txY

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です